今日覚えたことの覚え書き

Fireタブレット 8GB ブラックでDropBoxを使ってみる

Fireタブレット 8GB ブラックでDropBoxを使ってみる

まずはソフトを入れないとなあと思って最初に入れたのがDropBoxなあたり、クラウド世代なんじゃ無かろうか。まあPC98世代のオッサンですけど。

そんなわけで、スクリーンショットとか送ったり、逆にDropBoxからデータを持ってきたりするのに便利なDropboxをインストールしたのでそのやり方をメモっておきます。

最初にFireタブレットで外部アプリをインストール出来るようにする

Amazon公式のアプリストアにはDropBoxはありません。
なのでDropBox公式サイトからインストールしなければならないのですが、Amazonアプリ以外の外部アプリをインストールしたい場合、Fireタブレットに許可を与える必要があります。

まず、「設定」に入ります。設定アイコンはホーム画面から下にスワイプするとあります。
Fireタブレット 8GB ブラックでDropBoxを使ってみる1

次に「セキュリティ」に入ります。
Fireタブレット 8GB ブラックでDropBoxを使ってみる2

セキュリティに入ったら「不明ソースからのアプリ」のチェックをONにします。警告が出ますが、OKを押せばボールが右に行き、ONになります。(色が付いた状態)
Fireタブレット 8GB ブラックでDropBoxを使ってみる3

これで外部アプリをインストールする準備が出来ました。

次にDropboxを公式サイトからインストール

次にAndroid版公式サイトに向かい、「Android版をダウンロード」をタップします。
Fireタブレット 8GB ブラックでDropBoxを使ってみる4

通知バーからDropbox.apkをタップします(ダウンロードが100%になってから)
Fireタブレット 8GB ブラックでDropBoxを使ってみる5

インストールして良い?と確認画面が出ます。
問題無ければインストールボタンをタップ。インストール自体は一瞬です。
Fireタブレット 8GB ブラックでDropBoxを使ってみる6

インストールが終わると、ホームの↓画面にDropBoxのアイコンが作られています。
Fireタブレット 8GB ブラックでDropBoxを使ってみる7

あとはログインすれば完了。
Fireタブレット 8GB ブラックでDropBoxを使ってみる8

と言った感じで、普通に使うことが出来るようになりました。

Fireタブレットでスクリーンショットを撮る

ちなみにFireタブレットでのスクリーンショットの取り方ですが、多くのAndroidと同じく
Fireタブレット 8GB ブラックでDropBoxを使ってみる9

「電源ボタン+音量小」の同時押しになります。

Fire タブレット 8GB、ブラック
Fire タブレット 8GB、ブラック
Amazon
amazon Fire タブレット 8GB、ブラック詳細ページへ

DropBoxのカメラアップロードをONにしていれば、スクリーンショットも自動でPCまで持ってきてくれて便利です。

関連記事

スポンサーリンク

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]