今日覚えたことの覚え書き

Windows7でネットの接続が切れたときに自動で接続し直す設定にする

Windows7でネットの接続が切れたときに自動で接続し直す設定にする

今始まったわけじゃ無いんですが、私のメインPCはネットがブツブツ切れっぷりが半端ない。
光でもWiMAX2でもPocketWiFiでも何かしようとすると切れる。
主にリンクをクリックしてページを切り替えようとしたときだろうか?その時に繋がらないから目立って気づいてるのかもしれない。

というわけで回線が切れた時に自動で繋ぎ直してくれる設定のメモ

アンテナのマークをクリック→該当の回線を右クリック→プロパティに入ります。
ネットの接続が切れたときに自動で接続し直す

接続タブに行き、「このネットワークが接続範囲内に入ると自動的に接続する」のチェックを入れておきます。
ネットの接続が切れたときに自動で接続し直す

ちなみにここにチェックをしておくと切れても再度見つけ出して再接続してくれます。
ただし、回線自体が何らかの原因で消えている場合(ルーターがOFFとか回線が死んでいるとか)はもちろん繋がりません。

とお題に合わせた記事はここまでで、それで上手くいってた時期もあるんですが、最近はそれさえもエラーで繋がらなくなる始末。
他に無線を使っているサブマシン(Windows)、タブレットやスマホでも、問題はないので、原因はメインPC自体かWi-Fiの子機なんじゃないかな~と。

とりあえず応急措置的にLANケーブルを押し入れから引き出してPCとルーターに接続。
んで、スピードチェックしてみたら

無線LAN
ネットの接続が切れたときに自動で接続し直す3
20.03Mbps

ケーブル直
ネットの接続が切れたときに自動で接続し直す4
243.71Mbps

当たり前だけど…は、早い。そして今のところ安定しています。
うーん、このまま安定が続いてくれるならば、やっぱり子機の方が原因なのかもしれません。
USBに付けるタイプだと安定性に欠けるのかなあ。

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]