今日覚えたことの覚え書き

Kindleオーナーライブラリーを使って無料で読書してみる

Kindleオーナーライブラリーを使って無料で読書してみる

この間KindlefireHDのUSB関連を調べていたときに購入ページで発見したのですが、KindleはAmazonプライムに入っていれば毎月一冊本が無料で読める

「Kindleオーナーライブラリー」

という素敵なシステムがあるようで、本体を買って随分たって気付いた私はまさにorz状態だったのですがせっかくだし使ってみよう!と実験してみました。

とりあえずKindleの本のストアに入ってみるとメニューの中に
「オナーライブラリー」というのがあります。
Kindleオーナーライブラリーを使って無料で読書してみる1

オーナーライブラリーの中に入ると
「375,400タイトルが人気度順に並べ替えられました」と出てきました。
今の段階では37万5400本の本があるようです。
Kindleオーナーライブラリーを使って無料で読書してみる2

とりあえず適当な本、というか昔永谷園のお茶漬けの袋についていたなあと懐かしくなって
東海道五十三次の画集を選択。通常だと300円の模様。
ここで、メニューの「300で購入」ではなく「無料で読む(プライム会員限定)」を選択すると、ダウンロードが始まりました。
Kindleオーナーライブラリーを使って無料で読書してみる3

購入後はプライム特典利用済みとなり、まあ一ヶ月に一冊ですよ、と言う意味のチェックが入ります
Kindleオーナーライブラリーを使って無料で読書してみる4

ということでKindleオーナーライブラリーを使ってみました。
ラインナップが謎な感じですが(笑)毎月一冊暇つぶしになりそうな本を選べるのは楽しいなと。
Kindle Fire HD 16GB タブレット
Kindle Fire HD 16GB タブレット
Amazon
amazon Kindle Fire HD 16GB タブレット 詳細ページへ

ちなみに、本をダウンロードした後しばらく待って、Nexus7のKindleで同期をしてみたのですが、この本は追加されていませんでした。
Kindle fire HD専用のサービスのようです。あとは当然、プライムを解約すれば読めなくなるのかな?と。

関連記事

スポンサーリンク

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]