今日覚えたことの覚え書き

スマホの通話料を安くする 050plusを使ってみた

スマホの通話料を安くする 050plusを使ってみた

スマートフォンの通話料を下げたい、、スマホに複数の番号を持たせたい、iPodtouchやNexusなどをサブの電話として使ってみたい等々の理由もあり、とりあえず050plusに申し込みしてみました。

簡単に050plusの特徴を挙げると

  • 050plus同士なら無料
  • IP電話も無料(050で始まる番号)
  • 050plus→携帯が、携帯→携帯より安い
  • 普通の電話にかける電話代が安い
  • 月315円かかる(月に22―23分以上話すならお得)

といった感じです
まあ何はともあれ、使ってみて感触を確かめてみよう、と導入。

実際に導入して使ってみるまでをメモしてみました。

まずはサイトへ行き申し込み開始

スマホの通話料を安くする 050plusを使ってみた
>>「050 plus」

スマホの通話料を安くする 050plusを使ってみた1
申し込みのフローがでて、次へを押します

スマホの通話料を安くする 050plusを使ってみた2
規約がイロイロと出てくるので、同意できるなら下の同意を押します

スマホの通話料を安くする 050plusを使ってみた3
自分が使う番号を決めます。
4649(よろしく)みたいなのとか面白い番号はだいたい取られてました…

スマホの通話料を安くする 050plusを使ってみた4
自分の住所含む情報や、携帯電話の番号、パスワード、クレジットカード情報を入力します。

スマホの通話料を安くする 050plusを使ってみた5

上で登録情報に登録した電話番号に確認の発信するからそのときに打ち込む四桁の番号を入れてね、といった案内が出ます。

スマホの通話料を安くする 050plusを使ってみた6

「認証」ボタンを押すと数十秒後に電話がかかってきます。
ここで、プッシュホンモードでさっきの「お好きな四桁」を打ち込めば認証が終わります。

認証がおわり次へ進むと申し込み完了です。

スマホの通話料を安くする 050plusを使ってみた7
ここからはアプリを使います。早速Googleplayに行き、050Plusをダウンロードします。

スマホの通話料を安くする 050plusを使ってみた8
アプリを起動、初期設定として、さっき決めた番号と情報登録時に設定していたパスワードを入力して「初期設定開始」

スマホの通話料を安くする 050plusを使ってみた9
同意を促されるので同意すると、初期設定が完了しました

スマホの通話料を安くする 050plusを使ってみた10

最後に、通話の終了後にどのぐらいお得だったかを教えてくれる機能を使うかどうかを設定します。
ドコモならタイプSSバリュー、ソフバンならWホワイトみたいな感じで

スマホの通話料を安くする 050plusを使ってみた11
とりあえず050から友達に電話かけてみよう、でもその前にいきなり知らない番号からビックリするだろうから、まずは今までの番号で一回連絡せねば、と電話のリスト一覧から名前をタップすると、電話するアプリケーション一覧が出てきました。

あれ…なんだ、ここから選べたんだ…

というわけで、友人へ今から050でかけるから出て、とお願いして、電話
音声は普通の携帯回線より音が高く聞こえる?クリアに聞こえる?そんな感じの印象

スマホの通話料を安くする 050plusを使ってみた12

通話が終わるとこのように出てきました。
タイプSSバリューより29.4円お得だったらしい。

スマホの通話料を安くする 050plusを使ってみた13
普通に050Plusのアプリを立ち上げるとこんな感じ。

特に迷うとも無く、すぐに使うことが出来ました。



>>「050 plus」

そんなわけで、導入編でした。
次はNexusやiPodを電話化できるか試してみます。

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]