今日覚えたことの覚え書き

paypalでメールアドレスが変えられない時の対処方法の1つ

paypalでメールアドレスが変えられない時の対処の1つ

PayPal(ペイパル)と言うと割と有名な決済サイトだと思います。
paypalでメールアドレスが変えられない時の対処の1つ1

日本だとどのぐらい馴染みがあるんでしょうか。それなりに歴史も長いし、ネットで決済するのが普通な今なら有名なのかな。

まあ主に海外のサイトなどでサービスや商品を買う際
「直接クレジットカードで決済して情報を渡すのは怖い。」
なんて時に使う決済サービスで、PayPalを間に通して支払えば直接その海外のサイトにクレジットカード情報を渡すことがありません。

他には、例えば自分が何か商品やサービスを販売する時にPayPalを通して決済してもらうとかあるみたいですが、多くの場合は買い物などでショップとの間に1枚挟む決済手段として使う方法が多いのではないでしょうか。

で、そんなPayPalですけど久々に使おうと思ってログインしたはいいものの、使っているメールアドレスが偉く古くてもう使ってないアドレスだったりして、新しいメールアドレスに変えようと思ったらこれが変更出来ない。

どうにも紙での「郵送を使った本人確認」というものがなされてないとPayPalでメールアドレスの変更はできないらしく、しかもその手続きが完了するには1週間近くかかるらしいと。

そんなに時間はかけたくないし、このメールアドレスもう使ってないし、使ってないメールアドレスをPayPalのためにわざわざ保持しておくのもめんどくさいし、PayPalで決済するたびにその使ってないメールアドレスを覗きに行くのも大変なわけで…といった感じでどうにかできないものかなと

で、公式のサポートに電話してみたわけなんですけども、メールアドレスの変更は本人確認しないとどうしようもないよ的なことを言われまして。
どうしようかなあ…と迷ってると

「どうしても今変えたいとのであれば、いっそ新しいアカウント作っちゃえば(意訳)」

との提案をされまして、非常に久々にPayPalのアカウントを作ってみることにしました。

PayPalで新規アカウントを作る方法

というわけで前置きがすげー長くなりましたが、PayPalのアカウントの作成手順です。
まずPayPalのトップページに入ったら「新規登録はこちら」を選択します。
paypalでメールアドレスが変えられない時の対処の1つ2

新規登録に入ったらパーソナルアカウントを作るかビジネスアカウントを作るかを選択します。
ここでは普通に海外の買い物に使いたかったのでパーソナルアカウントを選択しました。
paypalでメールアドレスが変えられない時の対処の1つ3

PayPal場で使うプロフィールの打ち込み欄に入ります
名前や生年月日国籍自分の住所など基本的なものを入力します
paypalでメールアドレスが変えられない時の対処の1つ4

その後PayPalの規約に同意できるのであればチェックボックスをクリックしてその後同意してアカウントを開設をクリックします
paypalでメールアドレスが変えられない時の対処の1つ5

プロフィールの入力が終わったら次は決済に使うカードの登録画面になります
これも使いたいカードを入力しカードを登録ボタンをクリックします後で実行することもできます
paypalでメールアドレスが変えられない時の対処の1つ6

これでPayPalの登録が完了しました
意外と簡単でこんなに簡単ならもっと早く新しいPayPalアカウントを作っておくべきでした。
まーサポートのお姉ちゃんに聞くまで、新しくアカウントを作っていいなんて知らなかったからしょうがないんですけど
paypalでメールアドレスが変えられない時の対処の1つ7

PayPalでメルアド変更は面倒くさい

ネットでの手軽さや便利さになれていると、紙による本人確認とかは非常にめんどくさいですね。
安全性の面から言ってどうしようもないというか、紙で受け渡すのが一番安全なんでしょうけど。

ちなみにサポートの人に「ペイパルの新しいアカウントを作ればいいじゃん」的なことを言われた時に、複数アカウント作っていいんですか?と聞いたら、3個も4個も作られたら困るけど2個ぐらいならいいんじゃないですか的な回答が返ってきて拍子抜けした記憶があります。

まあ対応してくれたサポートの方がたまたま超テキトーな人だった可能性もありますが。

とはいえ使ってないPayPalアカウントは消した方がいいので次回PayPalアカウントを消す方法をメモっておきます。消す場合は本人確認などが入らないので非常に簡単ではありました。

関連記事

スポンサーリンク

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]