今日覚えたことの覚え書き

UQモバイルの「データ無制限プラン」を使ってみる

UQモバイルの「データ無制限プラン」を使ってみる

というわけで以前興味があって調べてたUQモバイルの「データ無制限プラン」を実際に試してみました。

この「データ無制限プラン」がどういうモノかというと、一言で言えば
「スピードの上限は500kbpsだけど、データ通信量は制限無く使えるSIM」
二言で言えば
「でも3日で5GB以上使うと制限はあるよ。あとルーターやスマホは別途必要だよ」
と言った感じのプランです。二言になってない。

実際の仕様などは前記事であるUQmobile(モバイル)のデータ無制限プランとWiMAX2 ギガ放題プランの違いとかを調べてみるに詳しいです。

まあデータSIMは特に期間縛りもないから手軽に試せるというのが良いところではあります。
SIMをルーターやスマホに差して設定するだけですぐ試せますしね。

契約からSIM到着までの流れ

まず、具体的にSIMをどうやって契約していくのかですが、最初から最後までネットで完結できます。

今回はSIMのみの注文なので、まず、UQモバイルの申し込みページへ移動します。
uq_01

そのまま↓へスクローしていき「スマートフォンは自分で用意してSIMのみ購入の方」をクリックします。サイズはmicroSIM
uq_02

次に「契約形態」「料金プラン」「オプションサービス」「契約先」を選択。それぞれ私は新規/無制限プラン/申し込まない/UQを選択しました。
uq_03_1

uq_03_2

uq_03_3

先ほどの選択が終わると、料金形態や契約形態の確認画面になります。ここで契約等の確認と同意のチェックボックスをONにする必要があります。問題なければ「次へ」
uq_04

ここで契約者情報を入力します。個人情報及び支払い方法(クレジットカードのみ)
uq_05

確認画面がでた後に次へ進むと、本人確認書類のアップロード画面になります。
uq_06

免許証なりパスポートなりの画像をこのフォームからアップロードして「本人ですよ」と確認するわけですが、私の場合、身分証明書は免許証をスマホで撮影したもので問題なく通りました。

これで情報に不備など無ければ翌日にUQから問題なければSIMが発送されます。
発送したよーというメールが来た翌日には自宅にSIMが届いてました。
uq_07

基本的にはSIMと説明書などの封筒一枚で済むシンプルなセットです。
ちなみに私は住所の丁目を2回書いていたらしく、一回審査に落ちました(笑

UQSIMを使ってみる。MR04LNで使えるか?

と言うわけで早速SIMをルーターに差し込んで使ってみることにします。
ちなみに、最初同じau系列である初代WiMAX2で使っていたルーターのHWD14が使えないかなと思ったんですが公式ページで思いっきり×されてました。無念。

SIMはカードから取り出します。
uq_08

今のところ私が持っているモバイルルーターはNECのMR04LNというやつです。
NECプラットフォームズ SIMロックフリー LTE モバイルルーター Aterm MR04LN ( デュアルSIM 対応 / microSIM ) PA-MR04LN
NECプラットフォームズ SIMロックフリー LTE モバイルルーター Aterm MR04LN ( デュアルSIM 対応 / microSIM ) PA-MR04LN
NEC
amazon NECプラットフォームズ SIMロックフリー LTE モバイルルーター Aterm MR04LN ( デュアルSIM 対応 / microSIM ) PA-MR04LN詳細ページへ

接続手順としてはまず、MR04LNの裏側を外し二番目SIMカード側へUQモバイルのSIMを差し込みます。
uq_09

MR04LNの電源を入れた後、トップ画面から「設定」→「APN設定」に入ります
uq_10

私はSIM2に刺しているので、SIM2を選択
uq_11

以前別のAPN設定をSIM2スロットに入れているのであれば「APN設定を変更しますか?」と確認がでますが変更するので「はい」を選択
uq_12

MR04LNには色んなプロバイダのプリセットがありますが、今回はUQなので「新規追加」しました。
uq_13

APN設定の入力画面になるので説明書に書かれている設定をそのまま入力して「登録」します。
uq_14

基本的に設定するのは
APN情報:uqmobile.jp
ユーザー名:uq@uqmobile.jp
パスワード:uq
認証タイプ:PAPまたはCHAP

の4つのみです。あとはこのプロファイルの名前。

私は「uq_mobile」という名前で作ったのでこれを選択して「終了」を押します

SIMの切り替えが始まります。
uq_16

写真に取り忘れたんで正式な文言は忘れましたが、この写真の後通信会社の切り替え中、的な文章もでてました。

と言うわけで無事設定が完了しました。MR04LNスゴイ。ちなみに2Gで繋がっております。
uq_17

MR04LNはOCN(いわゆるDOCOMO系)とセットで売られていることが多いので、au系の回線であるUQモバイルのSIMは対応しているのかなーと心配でしたが、無事動かすことが出来ました。

あとはルーターMR04LN側をPCやスマホに繋ぐだけ。
繋ぐためのプライマリSSID(接続先の名前)や暗号化キー(接続のためのパスワード)はMR04LNのトップにある

「情報」→「端末情報」→「無線LAN情報」から見ることが出来ます。

ここでスマホの無線接続などから同じプライマリSSIDを探して接続すればOKです。

「データ無制限プラン」を実際に使ってみる

というわけで無事モバイルルーターMR04LNを使って設定が終わったところで実際に使ってみます。

まずはおなじみスピードテストですが
uq_18

466.91.Kbps(57.96KB/sec)
まあほぼ公称通りのスピードは出てます。だって500kbpsだもの

サイト閲覧してみた感じ

PCだと決して早くないけどまあ見れないことはないぐらい。
でも写真一杯のページとか画像の解像度が馬鹿でかいまま貼り付けているページだと厳しそう。
スマホもモバイル用にページがあるものは普通に見れる感じ。画像がふんだんに使われてる場合はちょっと辛い。

youtubeはどうか。
uq_19

PC版は画像が多いページなので入り口重し。
動画は自動で低画質モードになってて、見られないことはないけど、ハイクオリティ系の動画は正直厳しいかな。
スマホ版も普通に低画質な動画を見る分には見ることが出来ます。

radikoとか
uq_20

PC版は同じく入り口は画像がふんだんで重い。聴くまでに時間がかかったので断念
スマホはアプリ形式のみ。こちらは割と快適で、普通に入って聞くことが出来ました。特に切れたり等は無し

UQモバイルの「データ無制限プラン」のまとめ

今回UQモバイルの「データ無制限プラン」を使ってみたわけですが、「それなり」の速度しか出ない分、使い道を決めて使う分には良いのかなと。

例えばPC環境で考えたとき、動画も低画質であれば見れないこともないし、サイトもサクサクとは行かないまでも見れないことはない
でも常にネットで動画を流しながらウェブサーフィンするような使い方はキツい。というのが500kbpsの壁だと感じました。

つまり、同時にネット回線を使って色々とやるような光やWiMAX2的な使い方だとちょっと厳しい。

スマホのシングルタスク環境であれば、「データ無制限プラン」による「無制限でそれなりの速度」というのは武器として使えそうな感じはします。
テキストメインのページであれば問題なく見れますし、スマホ用に作られた軽いページや低画質版の動画単品で視聴したりする分にも、そこそこ使う事はできるので。

神プラン等の時も書きましたが、割り切って使うのであればこれはこれでいいのかなと思いました。
SIMとしてスマホに刺す事も出来るので、その場合は別途モバイルルーターを持ち歩く必要は無いメリットもあります。

ただ、映像や動画、ゲームなどのリッチコンテンツの場合WiMAX2や光などのほうが遙かに早いことは言うまでもありません。
WiMAX2の比較はこちらで詳しく書いています。

といった感じで「データ無制限プラン」を使ってみた感想でした~。

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]