今日覚えたことの覚え書き

EmEditorで該当のテキストを含む行のみを抽出する

EmEditorで該当のテキストを含む行のみを抽出する

EmEditorで時間短縮に役に立ちそうな機能の紹介。
複数行の無数に書かれた文章から、特定の文字列を含む行だけを取り出すという機能です。

利用するのは「ブックマーク」機能で、本来は意図した使い方では無いかも知れませんがこれで抽出出来たぜ!というお話です。

例えばこんな文章があったとします。
まあ例文なんで短いですがこれが何万行もあると考えたときに。
EmEditorで該当のテキストを含む行のみを抽出する1

何でこんなまとめ方をしたんだ…この情報から「マイク」が付いた文字列だけ抽出したいのに…
と思ったときに、役に立つワザです。

EmEditorのブックマーク機能を使う

というわけで、検索ウインドウに行きます。
上記メニューの「検索」からでもいけますが、ショートカットはテキストエディタではおなじみの「CTRL+F」で開きます。
EmEditorで該当のテキストを含む行のみを抽出する2

検索ウインドウが開いたら、「すべて選択」となっているところをクリックすると「ブックマーク」がありますので、これに変更します。
EmEditorで該当のテキストを含む行のみを抽出する3

次にブックマークするフレーズを決めます。ここでは「マイク」という文字列をフックにしたいので「マイク」という文字です。
そして「ブックマーク」ボタンをクリック
EmEditorで該当のテキストを含む行のみを抽出する4

これで「マイク」を含む行が全てブックマークされました。
EmEditorで該当のテキストを含む行のみを抽出する5

次にテキストエディタのどこでも良いですが右クリックメニューを出して
EmEditorで該当のテキストを含む行のみを抽出する6

ブックマーク

この文章

ブックマークされた行を抽出して新規作成をクリック

をクリックします。

これで「マイク」という文字列を含んだ行だけの新規文章が出来ました。
EmEditorで該当のテキストを含む行のみを抽出する7

最近知ってメチャ便利だなーと実感した機能です。

サンプルでは「マイク」ですが住所やメルアド、HPアドレスなんかをまとめたい時も使えます。
例えばテキトーに管理していた並びがランダムな文章の中からURLを抽出したいのであれば「http://」をフックに使えば簡単に抽出できますし、メールアドレスなら「@●●●.jp」などをフックに使えば簡単です。

といった感じでEmEditorで特定の文字列が含まれる行だけを抽出する方法でした~

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]