今日覚えたことの覚え書き

K480でデバイスの設定を上書きする方法メモ

K480でデバイスの設定を上書きする方法メモ

3つのデバイスが登録できるBluetoothキーボードK480ですが、では3つ以上登録する時はどうすれば良いのか?とふと疑問に重い調べてみることにしました。

現在のダイヤルとの紐付けは
K480でデバイスを設定を上書きする方法メモ1

ダイヤル1 … PC
ダイヤル2 … Nexus6
ダイヤル3 … Fireタブレット

となっていますが、PCは私の場合G510というショートカットボタンの沢山付いたキーボードを使っており、変更するつもりはないので1番をiPadに変更してみることにしました。

まず、現在の登録デバイスから削除が必要。

現在ダイヤルを1に回すと自動でパソコンに繋がるため、まず最初にパソコン側の設定を切る必要があります。
パソコン側でのデバイスの切り方ですが、これは使用しているBluetoothアダプターによるのですが、自分の環境での削除の仕方を書きます。

まず、常駐バーよりBluetoothのアイコンをダブルクリックし、マイBluetoothデバイスのウインドウを開きます。

ここに現在接続しているK480がありますので、右クリックメニューを開き「デバイスを削除」を選択します。
K480でデバイスを設定を上書きする方法メモ3

これで削除され、ダイヤル1は空の状態になりました。パソコンには繋がらないようになっています。

解除したら、新しく接続したいデバイスで接続設定

この状態で、次はiPadに行きます。

iPadでK480に接続するためにはまず、設定に入ります。
K480でデバイスを設定を上書きする方法メモ4

次にBluetoothの画面に入ります。
K480でデバイスを設定を上書きする方法メモ5

iPadのBluetoothスイッチがオフになっていればONにした後、K480のBluetooth接続ボタンの「i」ボタンを長押しして点滅させます。
K480でデバイスを設定を上書きする方法メモ6

すると、「その他のデバイス」のなかにLogitech Keyboard K480というデバイスが出てくるのでタップ
K480でデバイスを設定を上書きする方法メモ7

これで接続が完了しました。
K480でデバイスを設定を上書きする方法メモ8

試しにテキストを書いてみた所。
無事文字を打ち込むことができました。良かった。
K480でデバイスを設定を上書きする方法メモ9

ちなみにiPadでの日本語入力法法はCTR+Spaceです。
スペースキーはK480で言うなら何文字が書かれてない横長いボタンですね。
といった感じで、K480でデバイスを設定を上書きする方法と、iPadでの接続方法でした。

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]