今日覚えたことの覚え書き

何かとメリットの多いウォーターダンベル

何かとメリットの多いウォーターダンベル

ここ数ヶ月、筋トレに妙にハマってまして、自重トレーニングから始めたんですが、そろそろダンベルとか欲しいなと思いウォーターダンベルを使ってみました。
一個あると上半身はもちろん、スクワットする時だって負荷として使えますよね。
ただ、ダンベルには1つ弱点があります。

それは…重いことと固いこと!

うん、じゃあ2つだよね?!

とセルフ突っ込みは置いておいて、重くて固いダンベルは、もし使わなくなったら鉄のオブジェです。
あと配達員さんに申し訳ない…というのもありましてウォーターダンベルにしました。

何かとメリットの多いウォーターダンベル

これがウォーターダンベルです。このウォーターダンベルは約7.5kgです。
平たく言っちゃえば、4つの「浮き輪みたいなの」が付いていて、その「浮き輪みたいなの」に水を入れるだけのアイテムです。
何かとメリットの多いウォーターダンベル2

この重しを自分の体力に合わせてハズしたり付けたり出来るので、丁度良い負荷がかかる重さに出来る、というシンプルなダンベルですね。

ウォーターダンベルのメリットを上げていくと

・水を詰めても柔らかい
柔らかいので落としても比較的安全
床に置いていて、気付かず小指にぶつけてもうずくまる心配がありません。

・水を入れなきゃ軽い&小さい
水を入れなければ、小さいビニールとプラスチックの棒です。折りたたんで箱に入れておくことも出来ます。
もし「もう筋トレいいかな…」と使わなくなった時に、部屋のオブジェになることがありません。

デメリットとしては
・水は定期的に入れ替える必要あり

中身は水なので、定期的に入れ替える必要がアリ、と説明には書かれていましたが頻度などは書いてませんでした。
目安としては1~2ヶ月ぐらいでしょうか?

・デカい

これはどうしようも無いですが、7.5kg分の水です。ダンベルとしては軽い方ですが、水入れとしては大容量です。
もっと重い物が良い!という場合は普通のダンベルを買った方が現実的だし省スペースですね。
ただし、上でも書いたとおり使わない時は水を抜けば小さく畳んでおけます。

という2点です。

ただまあ、個人的には7.5kgでもかなりの重量は感じます(笑

スマイル(SMILE) ウォーターダンベル1.5-7.5kg (2個セット) SE1207

スマイル(SMILE) ウォーターダンベル1.5-7.5kg (2個セット) SE1207
スマイル(SMILE) ウォーターダンベル1.5-7.5kg (2個セット) SE1207
スマイル(SMILE)
amazon スマイル(SMILE) ウォーターダンベル1.5-7.5kg (2個セット) SE1207詳細ページへ

まあそんなわけで、いつまでハマれるかは謎ですが、ダンベルも使ってハガー市長みたいにマッシブになりたいじゃない?というわけで頑張ってみます。

関連記事

スポンサーリンク

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]