今日覚えたことの覚え書き

2代目Bluetoothイヤホン Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセット F10を使ってみる

2代目Bluetoothイヤホン Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセットを使ってみる

F10 top

以前買ったBackbeatGOから二年ほど経ったでしょうか。そろそろ新しいBluetoothイヤホンでも買おうかなと思って色々調べていたわけですが、常に持ち歩くBluetoothイヤホンを買うにあたり、私の最重要項目といえば、やはり「再生時間」になります。

ワイヤレスイヤホンの最大のメリットはワイヤレスであること。機器とイヤホンコードの接続が無いので「音を聴く際の自由度が大幅に上がる」ことだと思います。

そしてデメリットは「充電が必要なこと」だと思ってます。これが面倒くさいんですよね。常に部屋で使っていて、いつでも充電できる環境ならいいんですけど、イヤホンはどっちかと言えば、常にポケットに常駐させているものですので充電忘れがちなんですよね。私がズボラなだけですけど(笑

そんなわけで「再生時間が長い」=「充電する回数が減る」といった視点から、私としては連続再生時間が一番重要な要素です。

Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセット F10の特徴とか

前置きがえらく長くなってしまいましたが、そんな条件で選んだのが、Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセット F10です。

Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセット イヤホン ステレオヘッドセット スマートフォンに対応 Bluetoothヘッドセット
Foneso スポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセット イヤホン TC142-JP-GR
Arespark
amazon Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセット イヤホン ステレオヘッドセット スマートフォンに対応 Bluetoothヘッドセット詳細ページへ

F10のエッジの立っている部分はとにかく以下の2つです。

・とにかく再生時間が長い
今回選んだBluetoothイヤホンは「Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセット」というやつです。現状調べた限りではありますが、Bluetoothイヤホンの中では最長の部類に入る10時間再生のタフなやつです。

今は私は一日1時間は歩くようにしているので、移動のお供として1週間使っても、まだ再生時間を余らせてます。これはあの面倒くさい充電からそれなりに解放されるぞという感じです。

・価格がワイヤレスとしては安い
価格は多少変動しますが2500円~3000円以内です。Bluetoothイヤホン「としては」ですが、かなりリーズナブルで、挑戦してみようかなという気持ちになりました。

Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセット F10を実際に使ってみる

というわけで実際に使ってみます。
開封した所。Bluetoothイヤホン本体、イヤーフック、USBケーブル、説明書、そしてサイズの違うイヤーチップが入っています。
コードはきしめんタイプ。
2代目Bluetoothイヤホン Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセットを使ってみる1

Foneso Bluetoothイヤホンを普通のイヤホンと並べてみた所。やはりワイヤレスな分、イヤー部分はパーツが詰まってて少し大きい感じです。
2代目Bluetoothイヤホン Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセットを使ってみる2

microUSBで充電する為の穴はここにあります。
2代目Bluetoothイヤホン Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセットを使ってみる3

リモコン部分。表には電源のONOFFのボタンとマイク穴
2代目Bluetoothイヤホン Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセットを使ってみる4

裏には音量調整+長押しの場合は曲送りと曲戻しが出来るボタンがあります。
2代目Bluetoothイヤホン Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセットを使ってみる5

まずは充電。充電中はこんな感じでランプが付きます。
2代目Bluetoothイヤホン Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセットを使ってみる6

充電が終わるとこんな感じの青系に。
2代目Bluetoothイヤホン Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセットを使ってみる7

充電が終わったので早速スマホ(Android)へ接続してみます。まず、リモコンのの電源ボタンを5~6秒ほど長押しします。赤青にチカチカし始めたらペアリングモードです。
2代目Bluetoothイヤホン Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセットを使ってみる8

次に、スマホ側ではBluetoothをON、画面に入りBluetoothの文字をタップ
2代目Bluetoothイヤホン Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセットを使ってみる9

詳細設定へ入ります
2代目Bluetoothイヤホン Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセットを使ってみる10

F10というデバイスが表示されています。
2代目Bluetoothイヤホン Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセットを使ってみる11

後はタップして接続するだけです。F10の下に「接続」と表示されていれば繋がっています。
動画や音楽を再生して、イヤホンから音が流れていれば接続成功です。
2代目Bluetoothイヤホン Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセットを使ってみる12

YOUTUBEやらAmazonミュージックやら一通り試してみて問題無く繋がっていることを確認。
うーん、首回りが自由になるって、良い。

まとめ

というわけで、今回Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセットにしてみたわけですが操作も難しくないし再生時間も長く、コスパがカナリ高いイヤホンだと思います。
音質などもとことんこだわる方であれば有線になるんでしょうが、私の場合は十二分に聴ける音質だと思います。

その他に面白ポイントとして、
電源入れる時や落とす時にパゥワーオォン↑パゥワーオゥフ↓
Bluetooth接続時はコネクティング~と英語で言ってくれるので、一応何してるかは分かるようになってます。

ホントは最初、「Sol Republic SHADOW カナル型ワイヤレスイヤホン」を狙っていたんですけど、ちょっと価格が張るので…まあ失敗してもいいやと安いFonesoを買ってみた訳ですが、意外や意外、個人的には非常に満足。

Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセット イヤホン ステレオヘッドセット スマートフォンに対応 Bluetoothヘッドセット
Foneso スポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセット イヤホン TC142-JP-GR
Arespark
amazon Fonesoスポーツ高音質Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドセット イヤホン ステレオヘッドセット スマートフォンに対応 Bluetoothヘッドセット詳細ページへ

Bluetoothイヤホンの再生時間はこれからもどんどん延びていくんでしょうが、マラソンマウスみたいに「3年ぐらい充電せずに使えます」みたいになると、ホント夢のような感じなんですけどね(笑)

とは言え、初代のBackbeatGOの時代の再生時間からいえば2倍以上長くなってるわけで、やっぱ進化してる分野は新陳代謝が早いなあと思いますね。

今回のイヤホンを買うに当たって調べたBluetoothイヤホン一覧はこちらでまとめています→Bluetoothイヤホンまとめ

関連記事

スポンサーリンク

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]