今日覚えたことの覚え書き

マカフィーの製品がアンインストールできない時の対処法

マカフィーの製品がアンインストールできない時の対処法

マカフィーのウイルス対策ソフトを1回再インストールしたくて、コントロールパネルから削除しようと思ったのですが…消してみたらアンインストールに失敗したらしくて、なんか残っちゃいました。

パソコンを再起動してもう一度コントロールパネルから消そうと思ったんですが、アンインストールをしようとしたら、真っ白な、「多分マカフィーだった」ウインドウが出てくるだけでアンインストールを進めることができません。

使うこともできないし消すこともできない、何よりそんなものがずーっとスタートメニューやコントロールパネルのソフト一覧に残っているのは精神衛生上気持ちが悪い。

なんとかアンインストールすることができないかなーと思って調べていたんですが、公式のホームページでアンインストールできない時に消すためのソフトが配布されていました。

Screenshot

上のページの一番下のほうにある、 STEP3という所の「マカフィー製品をアンインストールできない場合」という項目の所でMCPR.exeという専用のアンインストールツールを配布しています。

使い方は簡単で

  1. ダウンロードして実行
  2. ツールは全部英語画面ですが、基本的に最初はnextボタンを押して
  3. 次に同意書のような画面が来るのでそこでAgreeにチェックを入れてnextボタン
  4. 次にランダムな数字を入れる画面がありますので入れてnextボタン
  5. 下画像のようにRemoval Completeという画面になりしばらく待っていると
  6. マカフィーの製品がアンインストールできない時の対処法1

  7. Removal Completeという画面になり再起動を促されます。
  8. アンインストールできないとき2

  9. 再起動すればアンインストールは終わりです。

コントロールパネルのアプリケーションの追加と削除項目に残っていたmcafeeの文字はちゃんと消えてます。

スタートメニューの方には残っていますが、これはクリックしても「この場所に何もないよ」的なメッセージをWindowsから言われますので削除しても大丈夫です。

スタートメニューに残ったり残らなかったりは、コンピュータの環境によって色々違ってくるかもしれません。

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]