今日覚えたことの覚え書き

Windows10 NumLOCKキーを無効化する

Windows10 NumLOCKキーを無効化する

主に数字を打つ時に邪魔をしてくるキー。それがNumLOCKキー。

NumLOCKキーとは、一回押だけでテンキーが十字キーやhomeボタン、endボタンに早変わりする切り替えボタンです。

多分使う人には役に立つボタンだと思いますが、私にとっては長年の敵というか、流れとリズムが大事な作業をワンテンポ止めてくれる、そんなにっくきヤツであります。
活用できない。

で、そんなNumLOCKキーを無効化できないかなと思って調べていたら、フリーソフトで無効化出来たのでやり方を書いておきます。
NumLOCKキーを無効化するアプリは幾つかありましたが、今回使ってみたのはベクターで配布されていたNumLockerPlus Freeというフリーソフトです。

NumLockerPlus Free(ベクター)

インストールタイプではなく、解凍した時点で使えるタイプです。
Windows10-NumLOCK-Invalidation1

使い方としては簡単で、ファイルを好きな場所に解凍し、実行ファイルである「NumLockerPlus.exe」を実行するだけ。
すると、常駐バーの中にカギのマークが出てきます。この時点でもう動作しています。
Windows10-NumLOCK-Invalidation2

常駐バーのカギのマークを右クリックすると、現在どういうキー配置になっているか見ることが出来ます。
初期状態ではNumLOCKキーは「shift+tab」に設定されています。
これも押してしまうかもしれないのでチェックを押して消しておきます。

Windows10-NumLOCK-Invalidation3

他にも金額入力補助機能(.を000に変える)などが入っているので私は無効化しました。

使い方としては以上でシンプルなのですが、この状態だと、PCを起動し直す度にNumLockerPlusを起動し直さないといけません。
その為、PC起動時に自動的にソフトが立ち上がってくれる設定する為のbatファイルが、exeと同フォルダに入っています。

これ「ログイン自動実行登録.bat」
Windows10-NumLOCK-Invalidation4

これをそのまま起動するのでは無く、右クリックメニューから「管理者として実行」を選び起動します。
Windows10-NumLOCK-Invalidation5

何かキーを押してくださいと出るので、適当にキーを押すとNumLockerPlusがスケジュールタスクとしてPC起動時にセッティングされます。
Windows10-NumLOCK-Invalidation6

無事PCを再起動し直してもいつでもNumLOCKが効かない状態になりました。

これでNumLOCKによってもたらされる弊害がなくなるかなと。良かった。

関連記事

スポンサーリンク

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]