今日覚えたことの覚え書き

11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPでNURO光を使ってみる。

11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。

メインPCであるデスクトップパソコンを変更してから、さらにネット回線もNURO光に変えたというのもあり、ネット環境としてはルーターからパソコンに直刺ししてていました。

無線よりも当然直の方が早いですし、そのままでも良かったのですが、長いコードが部屋に伸びているのは引っかかるし掃除するときなどコードがやはり煩わしい!

面倒くさいけど、いっちょ無線化すっか!と久々に無線LAN子機を購入しました。

今回購入したのはバッファローの11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPというやつです。USB接続タイプになります。
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。1


11ac/n/a/g/b 433Mbps USB2.0用 無線LAN子機 WI-U2-433DHP
BUFFALO
BUFFALO 11ac/n/a/g/b 433Mbps USB2.0用 無線LAN子機 WI-U2-433DHP

最速である無線規格のacに対応していること、太いアンテナで強そうなこと(多少離れていてもビクともしなさそう)とアンテナ部分は可動式で動かせることが決め手です。
公式サイトを見る限り従来品よりも最大2倍速度が早いとのこと。
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。2

箱の中身は無線LAN子機本体と、ドライバCD、手順などが書かれた説明書などが入っていました。
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。0
買ってみて気付いたのですが、アンテナ部分の可動域は真っ直ぐ、斜め、直角の三段階で可動します。

11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPをPCで使えるようにする

ということで使える状態まで持っていた手順をメモっておきます。
まず、WI-U2-433DHPを刺す前にドライバCDでドライバをインストールする必要があります。
ドライバCDを入れるとうちのPC環境だと起動しなかったので、中身の実行ファイルを直接実行しました。
Winフォルダの中のAirNavi.exeです。
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。3

インストールが始まります。「かんたんスタート」をクリック
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。4

こういう進行でインストールしていきますよという説明が出るので「次へ」を選択
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。5

無線か有線か聞かれるので、無線でつなぐをクリック
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。6

今回の子機を使うか、パソコンに内蔵されている無線機能で繋ぐか聞かれます。
無線機能はパソコンに付いてないので「エアステーション無線子機を取り付ける」を選択
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。7

無線子機はLAN端子ようかそれ以外か?を聞かれますがUSB接続なので上の方を選択します
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。8

インストールに際して、ファイアウォールやセキュリティソフトを一時無効化するように言われるので自分でセキュリティソフトの設定から無効化します。
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。9

以下の5つのソフトをインストールするよー?と確認が出てきます。お、多い…けど仕方ないので「インストール開始」をクリック
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。10

ココからひたすらインストールが続きます。
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。11

流れに沿っていくだけなので詳しい手順は省きますが、注意点としてはたまに出てくるセキュリティの警告ではチェックボックスの「BUFFALO.INCからのソフトウェアを常に信頼する」にチェックを入れる必要があります。
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。12

インストールの途中でWI-U2-433DHPをPCに接続するように言われるので刺します。
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。13

この後も他のツールなどのインストール作業が続きます。この辺りは流れに沿って次へ進んでいくだけです。
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。14

インストールが終わりました。やっと次へ進めます。
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。15

無線接続の設定に入ります。「無線接続の設定をする」ボタンをクリック
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。16

自動的に接続をするのか、手動設定かを選びます。
今回はバッファローの親機では無く、NURO光の標準ルーター(つまり他社製品)なので手動設定を選びます。
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。17

この段階ではまだLANケーブルを挿しっぱなしだったためか、ケーブル抜いてねという警告が出ました。ケーブル抜いて再実行
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。18

ネットワーク一覧が出てきたのでNURO光のルーターであるF660A××××…を選んで「次へ」
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。19

ルーターの裏に書かれているWPA-PSK、要するに接続するためのパスワードを入力します
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。20

パスワードに打ち間違え等がない場合はこのまま無事接続が完了します。
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。21

インターネット接続の確認が用意されてますが繋がってればとりあえず無視して良いです。
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。22

うーん長かった。これで無線LAN子機でNURO光への接続が完了です。

11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPとNURO光でどのぐらいスピードが出るか

というわけで実際に無線LAN子機で繋いだときのNURO光のスピードテストをしてみました。
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。23

ちなみに無線では無くLAN直挿しの速度だとこのぐらいです
11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみる。24

流石にLANで直刺しのスピードと比べると落ちますが、それでも200Mbps以上のスピードが出てます。流石ac規格。

実際に無線で速度を上げたい場合、障害物の環境やどのぐらい親機と子機離れているかなど様々な要因があるので一概には言えませんが、今自分が使う分には問題無い速度が出ています。
動画を見るぶんにも特に不満はありません。

とりあえずこれで無事ケーブルを除去出来たので、床を掃除ロボットで回せます(笑
といった感じで11ac対応無線LAN子機 WI-U2-433DHPを使ってみたレビューでした。


11ac/n/a/g/b 433Mbps USB2.0用 無線LAN子機 WI-U2-433DHP
BUFFALO
BUFFALO 11ac/n/a/g/b 433Mbps USB2.0用 無線LAN子機 WI-U2-433DHP

ちなみに今回、ドライバのインストールは付属のCDで行いましたが、ネットでも最新のソフトウェアダウンロードサービスがダウンロード出来ます。
バッファローのWI-U2-433DHPドライバページ
http://buffalo.jp/download/driver/lan/wi-u2-433dhp.html
最新版などを考えるとこちらからの方が良いかもしれません。

関連記事

スポンサーリンク

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]