今日覚えたことの覚え書き

マカフィーに特定のプログラムを許可させる方法

マカフィーに特定のプログラムを許可させる方法

前回自分で作った一部のファイルがマカフィーに危険扱いされて隔離されるという現象で、隔離されたファイルを復元するという方法を書きましたが、今回はそのファイルをそもそもmcafeeに許可させるという方法のメモ。

まず常駐バーに入っているアイコンからマカフィーをダブルクリック起動します。
マカフィーに特定のプログラムを許可させる方法1

マカフィーが開いたら、上部メニューの中から「パソコンのセキュリティ」を選択し、サイドのメニューから「ファイアーウォール」を選択します。
マカフィーに特定のプログラムを許可させる方法2

するとファイアウォールというウインドウが出てくるので「プログラムのインターネット接続」を選択します。
マカフィーに特定のプログラムを許可させる方法3

下の方のボタンに「追加」と言うのがあるのでクリックします。
マカフィーに特定のプログラムを許可させる方法4

新しいプログラムを追加のところに「参照」というボタンがあるので、クリックします。
マカフィーに特定のプログラムを許可させる方法5

後は許可したいプログラム(exe)を選択し、保存ボタン押せばオッケーです。

やり方としては非常に単純で、以上でプログラムの許可が完了します。
しかしセキュリティの問題もあるのでしょうが一つ一つこれをやっていくのはなかなか骨が折れます。ちょっと面倒くさいというのが正直な所です。

関連記事

スポンサーリンク

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]