今日覚えたことの覚え書き

マカフィーに隔離されたファイルを復元する

マカフィーに隔離されたファイルを復元する

日常の単調作業を自動化するために、自分でマウスレコーダーなどを使いexeファイルを作成して実行させる事があります。

で、そんな時、ファイルがクラッシュなどを起こすとたまにマカフィーが勝手に危険なファイルと判断して、そのファイルを隔離することがあります。

自分で作ったファイルなので、それが危険ではないことが分かっているのですが隔離されるとマカフィーに暗号化されて手の届かない場所にてしまうので、これを復元する方法をメモっておきます。

まずはタスクバーなどに常駐しているマカフィーを起動させます。
マカフィーに隔離されたファイルを復元する1

マカフィーが開き、右上にある設定の歯車をクリックすると「隔離項目」という欄があるのでクリック。
マカフィーに隔離されたファイルを復元する2

隔離項目のウィンドウが開くと、「隔離された項目」という中にファイルが入っています。
並んでいる項目を見ただけでは、ファイルがどこにあるかが分かりませんが、項目の中にある「>」を開くことで該当のファイルが何かを知ることができます。
マカフィーに隔離されたファイルを復元する3

目的のファイルを見つけたら、その項目を選択して、下にある「復元」ボタンを押せばokです。
といった感じで、マカフィーに隔離されたファイルを復元する方法でした。

関連記事

スポンサーリンク

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]