今日覚えたことの覚え書き

Windows10のスタートアップはどこにある?

Windows10のスタートアップはどこにある?

まず、スタートアップというのはWindows起動時にソフトなどを起動してくれる機能が付与されたフォルダです。
WindowsXPなどではタスクバーのスタートの中のアプリ一覧などにありました。

どんな使い道があるかというと、例えばスタートアップフォルダにメモ帳のショートカットを入れておくと、パソコンを起動したときに自動でメモ帳を起動してくれるという便利機能であります。
起動を速くするためだったりの理由でインストールしたときにあらかじめここにショートカットを入れているソフトなどもあります。

要は毎日決まったものを起動しているのであれば、その手間を無くしてくれるので何気に重宝していたんですがWindows10になって場所が変わったのかどこにある?状態に。

と言うわけでWindows10でのスタートアップの場所を調べてみました。
結論から言うとスタートアップのある場所は

C:\Users\自分のユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

です。

「自分のユーザー名」はWindows10の最初の設定時に自分で決めた名前です。
次にAppDataが見つからないよ?という場合はフォルダの隠しファイルの表示をONにすると出てきます。
Windows10のスタートアップはどこにある

機能としては相変わらず普通に使えるのでひとまず安心ですが、ず、随分と奥地に行ってしまったなあ…
あとたまにWindowsがアップデートしたときに個人で作って入れていたショートカットが消されたりするのが困りもの。

なんとなくですが、スタートアップ機能、いずれ消すつもりなのかしら?とかちょっと不安になっちゃいますね。

関連記事

スポンサーリンク

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]