今日覚えたことの覚え書き

インフルエンザの予防接種を受けてみる

インフルエンザの予防接種を受けてみる

以前も書いた気がするのですが、生まれてこの方、記憶にある限りではインフルエンザに罹ったことがありません。
が、もし何らかの理由でインフルエンザを食らって家族にうつったらどうするのさ、的な理由で予防接種なるものを受けてきました。

流れ的には、まず私が受けに行った病院では10月からインフルエンザの予防接種が始まるらしく、10月になったら再度連絡してくれと。(電話したときは9月だった)

で、10月以降インフルエンザ受けに行く前場合は、予約が必要との事で、当日でもいいので電話してくれ、との事でした。

当日は診察券と保険証を持ってきてくれ、とのこと。

時は過ぎて10月になり、午前中に電話して午後イチで行くけど大丈夫そうかな?と確認したところ今日大丈夫ですよーとの事で近くの病院へ。

病院に行って窓口で「インフルエンザの予防接種で予約していた者ですが~」と問い合わせるとこれ書いてちょっと待っててくださいねーと予診票を渡されました。

予診票の内容が知りたい方は「インフルエンザ 予診票」とかで検索すると色んな所のpdfが出てきますので、これと同じものだったと思います。

で、少し待ったら自分の番になり予診票を見ながら「特に問題、ないですね~?じゃ、打ちますか」的な流れでそのまま肘↑あたりにブスリ

30分ほど様子を見てまた「特に問題、ないですね?じゃ終了です」

とあっさり終了。
お金は3000円ほどで予防接種は一回のみ、との事でした。

その時はなんともなかったのですが、翌日起きたら僅かに腫れたような痛みがありました。とは言えさらに次の日には痛みはほぼ無くなり気付いたらまったく無くなっていました。

まあブログネタにはなったのでこれはこれで良いのかなあ…。うん。

もし医療がスーパー進歩して、一回打ってしまえば二度とインフルにかからなくなる、とかそういう風になったらありがたいんですけどね。

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]