今日覚えたことの覚え書き

Kindle Unlimitedの月額会員を退会・やめる方法

Kindle Unlimitedの月額会員を退会・やめる方法

アマゾンの対応している電子書籍が980円で読み放題サービスがウリのAmazon Kindle Unlimited。
軽い興味程度の本でも趣くままにバンバン手軽に読めるのが魅力ではありますが、読み放題とはいえ、忙しいときに全然読んでない事に気がつく。
電子版積ん読とはこの事か。

ただ、単品購入と違ってどんだけ読んでも980円ですが、読まないまま放置していても980円。
入ってるだけでお金がかかり続けるKindle Unlimitedで積ん読は一番良くない。

と言うわけでKindle Unlimitedの退会方法を調べてみました。

まずはAmazonに行き、「アカウントサービス」メニューの中の「お客様のKindle Unlimited」に入ります。
Kindle Unlimitedの月額会員を退会・やめる方法1

※場所がわからない場合は直接Kindle Unlimitedの会員登録を管理ページへ飛んでも大丈夫です。

次に左メニューにある「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル 」をクリック
Kindle Unlimitedの月額会員を退会・やめる方法2

ホントにKindle Unlimitedを辞めるのかい?の確認をされます。問題なければ「メンバーシップを○○に終了」をクリックします。
※○○は日にちが入る
Kindle Unlimitedの月額会員を退会・やめる方法3

これでKindle Unlimitedの退会が出来ました。簡単。
Kindle Unlimitedの月額会員を退会・やめる方法4

一応このKindle Unlimitedの会員管理ページにも書いてありますが、自分の契約していたサービス期間終了前であればまだ本は読み続けたり出来るようです。

あと人によって違うと思いますが、興味のある(楽しい)漫画なんかはガンガン読めますが、勉強が目的の本だと自分でお金を出して買わないと読まない事に気がつきました(笑
これは読み放題で容易く手に入る時とせっかく買ったんだから勉強するぞ!的な気合いの違いもあるのかも知れません。

また読み漁りてぇ!と思ったときにKindle Unlimitedに入会し直せば良いわけですしね。
こういう特に違約が無いサービスは気軽に始めたり辞めたり出来てとてもありがたいです。

関連記事

スポンサーリンク

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]