今日覚えたことの覚え書き

Windows10でフォルダ内のファイルやフォルダ一覧を取得する

Windows10でフォルダ内のファイルやフォルダ一覧を取得する

単純に使う機会は少ないかも知れませんが、フォルダ内のファイル一覧がテキストデータとして欲しい場合があります。
Windows10でフォルダ内のファイルやフォルダ一覧を取得する1

まあ、ファイル数やフォルダ数が少ない場合は、一つ一つ人力でファイル名を選択してコピーペーストしていくのも手ですが、数百ともなると心がポッキリ逝きます。

そんなときにWindows10の標準機能でフォルダやファイルの一覧を取得する方法があったのでメモっておきます。

Windows10でフォルダ内のファイルやフォルダ一覧を取得する方法

まず、一覧のデータが欲しいフォルダに入り、情報が欲しいファイルを全て選択します。
入ってる物全部ならCTRL+Aで全選択出来ます。
Windows10でフォルダ内のファイルやフォルダ一覧を取得する2

次に、Shiftキーを押しながら右クリックメニューを出します。すると「パスをコピー」というコマンドが出てきますのでクリック
Windows10でフォルダ内のファイルやフォルダ一覧を取得する3

一見何も起こっていませんが、実はこの状態ですでにクリップボード(コピペの領域)にはパス情報が入っていますので、テキストエディタなのでペーストします
Windows10でフォルダ内のファイルやフォルダ一覧を取得する4

すると↑のようにファイルやフォルダの一覧をペーストできました。
「パスをコピーする機能」なので格納ドライブやフォルダ場所まで入っていますが、要らなければそのままテキストエディタの置換機能なので削除すればOKです。

この機能、教えて貰って知ったのですが何でこんな便利な機能をShiftキーじゃないと出ないようにしているのか不思議です。

例えばPC「A」とPC「B」で同じファイル構造なんだけどな?何かファイル数が違うな?なんて時に使えるかなと。
実際はそのテキストデータからExcelなりEmEditorなりで重複行のチェックが必要ですが。

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]