今日覚えたことの覚え書き

SIMフリースマートフォン DOOGEE X5SでデュアルSIMを使ってみる

SIMフリースマートフォン DOOGEE X5SでデュアルSIMを使ってみる

SIMフリースマートフォンであるDOOGEEのX5SにはmicroSIMスロットが二つあります。
二つSIMスロットがあると何が出来るかというと、両方にSIMを差すことでデュアルSIM環境に出来ます。

DOOGEE X5S スマートフォン 4G FDD-LTE MTK6735 64-bit クアッドコア 5.0" HD IPS Android 5.1 1G+8G 5MP 8MPカメラ スマートジェスチャー 日本語対応
DOOGEE X5S 日本語対応
DOOGEE
amazon DOOGEE X5S スマートフォン 4G FDD-LTE MTK6735 64-bit クアッドコア 5.0" HD IPS Android 5.1 1G+8G 5MP 8MPカメラ スマートジェスチャー 日本語対応詳細ページへ

例えばメインで使っている回線の通信量が今月ギリギリだなー、なんて時に、もう片方のSIMにデータ通信を任せることで、2枚分のSIMデータが使える訳ですね。

で、普段はメイン回線として、Y!mobileの通話SIMが刺さっているんですが、せっかくだしもう片方に神プランのSIMを刺してデュアルSIM環境にできるか試してみました。

デュアルSIMの設定方法

というわけで、まずはSIMを挿入するところからです。
まず、電源を切り、X5Sの背面をパカリと開け、バッテリーを抜いてからSIMを刺します。
SIMフリースマートフォン DOOGEE X5SでデュアルSIMを使ってみる1

SIMが刺さっていると、上のステータスバーの所に二つアンテナマークが出てきます。もちろんこの状態ではAPNなどの設定もしてないため繋がりません。
SIMフリースマートフォン DOOGEE X5SでデュアルSIMを使ってみる2

と言う訳でデュアルSIMの設定に入ります。まずは設定に入ります。
SIMフリースマートフォン DOOGEE X5SでデュアルSIMを使ってみる3

データ使用量という項目があるのでタップ。
SIMフリースマートフォン DOOGEE X5SでデュアルSIMを使ってみる4

「データ使用量」に入ったら右上メニューの中から「モバイルネットワーク」をタップ
SIMフリースマートフォン DOOGEE X5SでデュアルSIMを使ってみる5

SIMスロット2に入っている神プランを選択します。この場合はSOFTBANK 01がY!mobileなので、JP DOCOMO 02を選択します。
SIMフリースマートフォン DOOGEE X5SでデュアルSIMを使ってみる6

アクセスポイント名を選択
SIMフリースマートフォン DOOGEE X5SでデュアルSIMを使ってみる7

「APN」画面に入ったら右上メニューの横にある「+」プラスボタンを押します
SIMフリースマートフォン DOOGEE X5SでデュアルSIMを使ってみる8

アクセスポイント(APN)の編集画面になります。
SIMフリースマートフォン DOOGEE X5SでデュアルSIMを使ってみる9

編集する項目は、「名前(任意、自分でわかる物)」「APN」「ユーザー名」「パスワード」「認証タイプ」の四つのみです。
神プランの場合は以下の設定になります。

設定が終わったら右上メニューの中から「保存」を選択します。
SIMフリースマートフォン DOOGEE X5SでデュアルSIMを使ってみる11

APNに戻ると追加したAPN設定が追加されているのでこれを選択します。
SIMフリースマートフォン DOOGEE X5SでデュアルSIMを使ってみる12

データ使用量に戻り「JP DOCOMO 02」を選択、モバイルデータのスイッチをONにします。
SIMフリースマートフォン DOOGEE X5SでデュアルSIMを使ってみる13

設定はこれだけです。

早速使ってみる!…と思ったらいきなり躓く。

これで設定完了、しばらく(一分弱)待てば接続できるはず…だったのですがなぜか出来ない。

結果色々試したり、調べてみたりしたのですが解決方法としては

「再起動したら使えるようになった」

でした。

SIMの切り替えとはそういう物なのか、途中で弄っていた設定が正解を引いたのか、このX5Sがそういう仕様なのか、はたまた私が使っているX5Sが不調なだけなのか、原因はわかりませんが…
まあ少なくとも再起動してからは切り替えが出来るようになりました。
再起動する、ってことに頭が行かなくてかなり長時間苦戦してしまった…。

スピードテストと使ってみてわかったこと(まとめ)

まあ接続したらまずは速度を見てみたい、というわけでテストしてみました。
SIMフリースマートフォン DOOGEE X5SでデュアルSIMを使ってみる14

189.53Kbps

相変わらず基準値に近い数値をたたき出します。神プラン。
前も書きましたが、早くは無いけどテキストサイトなら必要十分と言った感じ。

で、「デュアルSIM環境のスマフォはこんな感じか~」と思っていたんですが、ふと疑問が。

今はSIM2の神プランを使っている状態だけど電話(SIM1)は使えるのかな?と

結論から言うと、違うSIMスロットは使えない、つまり電話は使えない状態になってました。

電話かけてみても「おかけになった電話は~」的な。残念。
自動で切り替えてくれるものだと思っていましたがそうでは無いようです。

てことはデータSIM使ってるときはちょっと注意が必要な感じですね。
電話じゃなくてラインとかスカイプの通話なら問題ないんでしょうけど。

といった感じでX5SでのデュアルSIMの検証でしたー。

関連記事

スポンサーリンク

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]