今日覚えたことの覚え書き

とくとくBB WiMAX2のプロバイダメールを転送設定する

とくとくBB WiMAX2のプロバイダメールを転送設定する

とくとくBB WiMAX2を使い始めてそろそろ1ヶ月。
普通にルーターにWiMAX2用のSIM刺してスイッチオンで使えるようになるので忘れがちですが
キャンペーンの受け取りや重要なメールなどはとくとくBB側で契約したときに貰えるプロバイダメールの方へ送られてきます。
とくとくBB WiMAX2のプロバイダメールを転送設定する1

ただ、そのためのメールを受け取るためにメーラーに新しくメールアドレスを追加するのも面倒くさいので、普段確認しているGmailに転送する設定に変更しました。
その時のメモなどを書いておきます。

とくとくBB WiMAX2のプロバイダメールを転送設定する方法

まず、転送設定するにはBBnaviに入る必要があります。
BBnaviは検索すれば普通に出てきますがココです。
とくとくBB WiMAX2のプロバイダメールを転送設定する2

BBnaviにログインします。ログイン時のIDはWiMAX2契約時の最後に契約完了の画面にも表示されています。私の場合はお名前コムでGMOのサービスを使っていたのでこれでそのまま行けました。
とくとくBB WiMAX2のプロバイダメールを転送設定する3

※ちなみにもしこの画面をメモってない!もしくは何処に行ったかわからないと言う場合は、WiMAX2契約後にルーターの後にとくとくBBから送られてくるオレンジの封筒に、登録証というのが入っていますので、こっちでIDとパスワードを見ることも出来ます。

次にメニューの中から「メールの転送設定」を選択します。
とくとくBB WiMAX2のプロバイダメールを転送設定する4

特にメールアドレスの追加などしていなければそのままWiMAX2契約時に作られたメールアドレスが選択されているので、そのまま次へ

転送先メールアドレスの記入欄が出てきます。ここで自分が一番目にする頻度が高いメールアドレスを設定しましょう。入力が終わったら「追加」ボタンを忘れずに
とくとくBB WiMAX2のプロバイダメールを転送設定する5

最後に確認画面が出てきます。ここで「追加」を押せば転送設定の完了です。
とくとくBB WiMAX2のプロバイダメールを転送設定する6

といった感じでとくとくBB WiMAX2に割り当てられたプロバイダメールの転送方法でした。
基本的には使うことの無いアドレスなので、転送にしておけば見逃すこともほぼ無くなって安心です。
WiMAX2自体のキャンペーンの比較はこちらでやっています→WiMAX2のキャンペーンを比較してみる

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]