今日覚えたことの覚え書き

メールのCC BCC 違い

メールの機能でCCとBCCてあるじゃないですか
メール自体そこまでメインのものとして使っていないので、あんまり意識してなかったんですがよく考えたら、このCCとBCCってどう違うのかなーと今更ながらに調てみようと思いました

で、私なりに「こういうことかなあ」と理解したんですが

まず
CC

「Aさん」→「Bさん」「Cさん」「Dさん」へとメールを送ると「Bさん」「Cさん」「Dさん」はそれぞれ、Aさんが誰にメールを送ったかがわかります。

BCC

「Aさん」→「Bさん」「Cさん」「Dさん」と複数の相手に送っても、「Bさん」「Cさん」「Dさん」は自分以外に誰に送られたかわかりません。

で、「Aさん」が宛先に「Bさん」BCCに「Cさん」「Dさん」という風に送ると

CさんとDさんが分かる情報はAさんから、Bさんと自分宛に来た、という情報で
Bさんが分かる情報はAさんから自分宛に来た、という情報ですね。

BCCは例えばお互いに面識のない不定多数の人にメールを送るときなど、互いの情報が漏れるのはちょっと…という時などに使う感じでしょうか。メーリングリストとか

そんな感じです。

関連記事

スポンサーリンク

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]