今日覚えたことの覚え書き

XmindのファイルをEvernoteに直接保存させる(連携させる)

XmindのファイルをEvernoteに直接保存させる(連携させる)

Xmindの最近知った機能で、「EvernoteのノートへXmindのファイルを保存させる」という連携機能があります。

というかXmindのファイルメニュー見てたらEvernoteのマークがあるけどどんな機能なんだろうなーと気になっていたので試してみることに。

XmindとEvernoteを連携させる方法

まず、保存の仕方ですが簡単でXmindの「ファイル」→「Evernoteへ保存」を選択すればOKです。
XmindのファイルをEvernoteに直接保存させる(連携させる)

初回は連携させるためのEvernoteへのサインイン手続きが必要になります。
自分が使っている、複数アカウントを使っている方であれば利用したいアカウントのメルアドとパスワードを入れます。
XmindのファイルをEvernoteに直接保存させる(連携させる)2

次にXmindがEvernoteアカウントにアクセスすることを許可するかしないかの画面になります。
有効期限は最長で1年間その他には30日、1週間、1日間と選べます。
XmindのファイルをEvernoteに直接保存させる(連携させる)3

認証を終えると、Evernoteへの保存が始まります。保存する項目はマインドマップ(ただし画像)、Xmindのファイル、テキストの三種類
次のノートブックへではどのノートブックに保存するかを決めます。
XmindのファイルをEvernoteに直接保存させる(連携させる)4

保存してEvernoteで同期をかけてみると、先ほどのXmindのマインドマップが出てきました
XmindのファイルをEvernoteに直接保存させる(連携させる)5

上の方でも書いてますが、このマインドマップは画像なので編集は出来ません。
ですが、このノート内に添付されているXmindのファイルを開き、内容を変更して再度「Evernoteへ保存」を押すと…
XmindのファイルをEvernoteに直接保存させる(連携させる)6

↑のようにEvernoteのノート内のマインドマップ画像も更新し直されます。これは地味に便利かも。

XmindとEvernoteの認証を外す方法

ちなみにEvernoteとのリンクを外したい場合は
「編集」→「環境設定」に入ってから

設定ウインドウのEvernote項目に入り、自分のアカウントの横にある「リンク解除」を選択します

XmindのファイルをEvernoteに直接保存させる(連携させる)7

これでEvernoteとXmindの連携が解除されました。
一つのノートに複数のマインドマップを入れることは出来ませんが、一つのノートでファイルと画像の管理が出来るので便利ではあります。


Evernoteプレミアムが3年分で3000円お得になるパック

関連記事

スポンサーリンク

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]