今日覚えたことの覚え書き

そういえば、仙台

そういえば、仙台

本当に「そういえば」という感じなのですが、去年の末に旅行に行くかなと一泊二日にて仙台に行ってきました。東京から仙台までは新幹線で1時間半ほどで、ホントにボーッとしてればすぐに到着します。

仙台に行ったのは今回が2度目で、1度目はまだ今よりは若くて、でもやっぱりオッサンだった頃の話で、友人と一緒に高速バスで無計画に行ったものです。
今回は家族旅行なので、行くところはあらかじめ押さえて、EOS kiss x7で写真を撮るぞと。うん、京都行ったときと経緯が殆ど同じだ(笑

駅構内は駅中のレストランやらなんやら、以前行ったときからかなりパワーアップしてる印象でした。
とりあえず仙台行ったら牛タン食べたい、と言うわけで早速駅中の牛タン屋さんで一食。これは歯ごたえもあり、かといって硬すぎず非常に美味しかったです。私はそうそう牛タン食わないので、これはえらく感動しました。

で、飯を食べたら伊達政宗公の城跡見に行くかと駅外へ。
外側は、なんか思い出のままの仙台駅だなーでも前よりなんか開けてる感じはあるな~?と早速kiss x7で写真をパシャリ。

そして冒頭の写真とこの写真の2枚で電池が切れる(笑
充電忘れてたーと凹みますが、確か駅の反対側にヨドバシカメラがあったはず、とヨドバシでkiss7のバッテリーと充電器を購入。

バッテリーは容量入っていればラッキーと思って買ったのですが半分程度は入っており、この日はこのバッテリーだけで乗り切れました。しかし純正品&ヨドバシというコンボは高い…。でも充電して来なかった私の自業自得であります。はい。

まあ気を取り直して駅の反対側
前回来たときも利用したのですが仙台には観光用の「るーぷる仙台」というバスが出ており、市内の有名な場所はこのバスに乗るだけでぐるっと回ることが出来て便利です。コッチはKiss x7では無くNexus6で撮影。

で、城跡のところで降りてかの有名な伊達政宗公の像をパシャリ。

ここの開けた場所から見る仙台の街並みから海まで見渡せて、開放感もあってイカしてるんですよね。

EOS kiss x7で取ってみましたが、うーん、これだと伝わってない。
じゃあそれならと、Nexus6でパノラマ機能を使って取ってみましたが、これでも伝わりにくいかなあ。写真は難しい。

城跡は資料館やCGで再現した城(15分ぐらいの映画)、正宗的おみやげの数々等があり、割と面白いと思います。
観光バス最終便の時間になったので一通り見た後帰ることに。

帰りのバスでなんか「光のページェント」なる街をイルミネーションさせる傾いたイベントの紹介がされていて、これは写真チャンスだ!といったんホテルに荷物を置いた後、見に行きました。
EOS kiss x7の設定を弄くりながらなんとか上手く撮れたかもしれない…と思えたのが2つほど

光の粒の奥行き感、伝わってるでしょうか?
しかし写真で夜景というかイルミネーションは難しい~というのはよく分かりました。インテリジェントオートのままいくと暗すぎるし、設定変えるとボケやすいし調整次第で飛びすぎたり真っ暗だったり…
これはまた別の機会に記事出来ればいいなと思います。はい。

ホテルは東京からの新幹線付きのコースで、ウェスティンホテル仙台というホテルにしました。

オッサンの予算では一泊二日が限界でした(笑
東京からだと移動費が入るのでどうしても高くなってしまうのはネックですが、新幹線チケットも取ってくれるので楽っちゃ楽です。

ホテルは豪華だなーという印象で、入り口からスタッフのサービスからすげー高級感が漂ってましたが、何より部屋から見える夜景が綺麗。風呂も綺麗。

そんなに酒も飲めないのにワイングラス片手にバスローブ一丁になりたくなります。

朝飯はビュッフェで、オムレツを焼いてもらって、これまた街を一望しながらご飯が食べられます。美味い。この辺はNexus6で撮影。

二日目は日本三景である松島へ向かいます。

松島は大小いろんな島が並んでる場所ですね。
定期的に遊覧船が出ており、ぐるっと見所を回ることが出来ます。

こう、生で船から見るときの、島々が多重スクロールしていく奥行き感とでも言えばいいんでしょうか。
私の写真技術ではその迫力は出ませんが、個人的にEOS kiss x7でのベストショットはこれ。

雲が強そう。
でも松島っぽく無いので島が連なってる写真を一枚。

あの島に行った人はいるんだろうか…とか実はあそこに秘密基地があるのでは!?なんて想像しながら見てみるとより楽しめます。

見回ったあとはそのまま仙台駅へ直行、新幹線で東京へと短い旅でしたが、逆にダレずに楽しめました。
京都はキングof観光地、という感じで賑やかですが、仙台は落ち着いた都会って感じです。まさに杜の都って感じ。

やっぱ旅行は一泊二日が一番いいなと。個人的には。ちょっと物足りないぐらいでいい。
まあそんな感じで、駆け足ですが仙台旅行のお話でした~

関連記事

スポンサーリンク

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]