今日覚えたことの覚え書き

Windows8.1で起動時&スリープ解除時にパスワードの要求を省略する方法

Windows8.1で起動時&スリープ解除時にパスワードの要求を省略する方法

Windows8.1タブレットでは、起動する度にパスワードを入れる設定にしています。
また、再起動ならともかく、スリープにした状態から復帰してもパスワードの入力を求められます。

うーん、セットアップの時にパスワード入れちゃったからかなあ。
でも、タブレットは頻繁にスリープしたり解除したりするわけで、その度パスワードの入力が必要なのは煩わしい。
と言うわけで、起動した時、スリープ解除時のパスワードの解除方法を調べてみました

起動時のパスワードを解除する方法

まず、起動時のパスワードを解除する方法です。

デスクトップでもスタートメニューでも良いですが、Windowsキー+rを押します。
そして、ファイル名を指定して実行を呼び出して、「netplwiz」と入力してOKを押します。
Windows8.1で起動時&スリープ解除時にパスワードの要求を省略する方法1

ユーザーアカウントという項目が出ますので、該当のユーザー名を選択して「ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外して適用ボタンを押します。
Windows8.1で起動時&スリープ解除時にパスワードの要求を省略する方法2

最後に、確認のパスワードを求められますので入力します。
Windows8.1で起動時&スリープ解除時にパスワードの要求を省略する方法3

これで再起動してもパスワードを求められません。

スリープ解除時のパスワードを外す方法

次にスリープ解除時のパスワードを外す方法です。

まず、コントロールパネルに行き、「電源オプション」を選択します。
Windows8.1で起動時&スリープ解除時にパスワードの要求を省略する方法4

左のメニューに「スリープ解除時のパスワード保護」という項目があるのでクリック
Windows8.1で起動時&スリープ解除時にパスワードの要求を省略する方法5

システム設定に入ったら、まず最初に「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリック
コレをしないと変更にのチェックをする事が出来ません。
次に、「スリープ解除時のパスワード保護」を「パスワードを必要としない」に変更し、変更の保存をクリックします。
Windows8.1で起動時&スリープ解除時にパスワードの要求を省略する方法6

これでスリープ解除時にパスワードを求められる事が無くなりました。早い。
といった感じでWindows8.1タブレットを素早く使うためのパスワード省略2つでした。
とは言え、セキュリティやプライバシーを考えると当然パスワードはあった方が良いわけであくまでノーガード戦法である事には変わりありません。
解除する時はその辺を考慮して解除した方がよさそうです。

関連記事

スポンサーリンク

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]