今日覚えたことの覚え書き

パナソニックの電動アシスト自転車のバッテリー(リコール)を交換してもらう

パナソニックの電動アシスト自転車のバッテリー(リコール)を交換してもらう

現在、移動の主な足としてPanasonicの電動自転車のBE-END635を使っているんですが
どうにもその自転車で使っているバッテリーがリコールなんだそうな。

というか家族からニュースのページ見せられて「これ、今乗ってる自転車じゃない?」なんて言われまして、調べてみたらドンピシャってました。

使ってる分には問題は無かったのですが、説明を読む限り発火に至る可能性があるとかなんとか。まあこの手の事はちゃんとした紹介ページがあるので該当するかも?って方は一読してみることをお勧めします。はい。

>>パナソニック|電動アシスト自転車用バッテリー交換のお知らせ

>>経済産業省|パナソニック サイクルテック株式会社が販売した電動アシスト自転車用バッテリーのリコールが行われます(製品交換)

上記のHPにも書かれていますがバッテリーのこの部分にバッテリー品番とロット記号などが書かれています。ここですね。
リコールされたパナソニックの電動アシスト自転車のバッテリーを交換する1

で、早速連絡。
連絡方法としては、フリーダイヤルの電話とインターネットからの受付がアリ。
個人的にネットに記入するのは面倒くさかったので電話をすることに。

「自転車のバッテリーの件でリコールがかかってるとかでお電話したんですが~」
なんて感じで問い合わせてみてみたら、現在のバッテリーの品番、どこで購入したかなどを聞かれて
「該当するバッテリーですので回収いたします」
的な流れになりました。えらく謝られて逆に申し訳なかったです。

流れとしては、バッテリーを回収する日をまず決めて、回収する業者(私の時はヤマト)にバッテリーを渡す、その時に換えの新しいバッテリーをもらえる、といった感じです。

ちなみに回収する日は決めれますが、時間は決めることが出来ません。
当日朝に電話があり、取りに来る大体の時間を教えてくれました。

で、これが新しいバッテリー。今のところ問題もなし。
リコールされたパナソニックの電動アシスト自転車のバッテリーを交換する2
リコールされたパナソニックの電動アシスト自転車のバッテリーを交換する3

封筒は上記のサイトに書いてあった交換する理由と「ごめん」的な内容です。

うん、でも結果バッテリーが新品に変わって良かったんじゃ無かろうか。
これでまたしばらくは、この自転車に乗り続けることが出来そうです。

関連記事

スポンサーリンク

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]