今日覚えたことの覚え書き

エムエディタでワイルドカード検索・置換する

エムエディタでワイルドカード検索・置換する

エムエディタをというテキストエディタがありまして
使っていて「ほー、これは便利」と思ったのでメモ

記事タイトルの「ワイルドカード」とはアレです。
ウインドウズのフォルダの右上についている検索窓で説明しますと
仮に↓のようなファイル群があったとします。

abc_juce.php
abc_pencil.bmp
abc_eraser.jpg
abc_hamburger.php
xyz_ice.php
xyz_comic.php

例えばここから以下の条件でファイルを検索したいとします

  1. “abc”が先頭についている物で
  2. 拡張子が”php”のもの

そんな時に検索窓に

abc*.php

と言うふうに”abc””php”の間に”*”(アスタリスク)を入れる事で

「先頭がabcで、拡張子が.phpで終わるやつ探してきて」
とお願いしていることになります。

で、その場合検索結果は

abc_juce.php
abc_hamburger.php

となるわけですね。
で、応用編?として

*ju*.php

と書くと

「えーっと先頭の文字忘れちゃった。でもファイル名に”ju”が入ってて、拡張子はphpのファイルがあるか調べて」
みたいな意味になります。

まあ要するに、ワイルドカードを使って検索すると結構柔軟な検索が出来るようになるよ
と言うことです。(あくまで私の認識です。)

で、ようやく話はテキストエディタの方へ…

そんなこんなでテキスト置換でワイルドカードが使えたら便利だなと思っていたのですが
最近やっと知ることが出来ました。

仮にこんな文章があったとします

こんにちは!今日は良い天気ですね。うどん日和だ。
うどんに乗っているやつ。そうだなあ

・エビ天うどん

うん、エビがのってて好きだなあ。エビ天うどんは王道だね

・かき揚げうどん

揚げたてだと嬉しいんだよなあ。かき揚げ。

・ゴボウ天うどん

ゴボウも捨てがたいね。

・月見うどん

月見うどんはスープに混ぜる派

ええい、何でもいい。喰わないと気がどうかしちまうッ!

なんてちょっと気がどうかしている文章があるとします。
で、この中から

・エビ天うどん
・かき揚げうどん
・ゴボウ天うどん
・月見うどん

だけ消したいとします。
4行しかないんだから一つ一つ手で消していけばいいじゃん、という意見もありましょうが
まあサンプルと言うことで…

早速エムエディタで消してみます。
ctr+Hで置換窓を出します。「正規表現を使用する」にチェックを入れます。
エムエディタのワイルドカード置換0

「検索する文字列」には

(.*?)うどん

と入れます。今回は消したいので置換後の文字列は何も入れません

で、検索すると「・」で始まり「うどん」で終わる文章だけが抽出されます。
エムエディタのワイルドカード置換1

「すべて置換」ボタンを押すと…
エムエディタのワイルドカード置換2

全部消えました!
エムエディタのワイルドカード置換4

(.*?)と言うのが、*(アスタリスク)の代わりのようです。

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]