今日覚えたことの覚え書き

Microsoft IME←→ATOKの辞書切り替えをオフにする

Microsoft IME←→ATOKの辞書切り替えをオフにする

PCの辞書環境としては今のところATOKを使用中な訳なんですが
フとしたことからいつの間にかMicrosoft IMEに切り替わってたりすることが度々あります。

なんでかなー?不具合かな?なんて思ってたんですが
どうにも調べてみるとキーの組み合わせで辞書が変わっているらしい&この機能をオフに出来るらしいというのを発見。

というわけで手順のメモを書いておきます
まずはコントロールパネルに行きます。

ここで「キーボードまたは入力方法の変更」をクリック。
Microsoft IME←→ATOKの辞書切り替えをオフにする1

「地域と言語」ウインドウが出てきますので、ここでキーボードの変更ボタンをクリック
Microsoft IME←→ATOKの辞書切り替えをオフにする2

「テキストサービスと入力言語」という画面に来ました。
ここで気付くのですが「入力言語を切り替える」という項目に[左alt+shift]というのが割り当てられている…
何故こんな一等地にこの機能を…と一瞬思うがとりあえず変更することに。
Microsoft IME←→ATOKの辞書切り替えをオフにする3
「入力言語を切り替える」が選択された状態のまま、下にあるキーシーケンスの変更ボタンをクリックします。

「キーシーケンスの変更」ウインドウが出てきますので、ここで左側の「キーボードレイアウトの切り替え」側を「割り当てなし」にしてOKを押します。
Microsoft IME←→ATOKの辞書切り替えをオフにする4

あとは「適用」ボタンを押せばOKです。
これで辞書が不意に切り替わることが無くなりました。良かった。

関連記事

スポンサーリンク

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


]